プログラム of 第3回日本ジオパーク全国大会(室戸大会)

第3階日本ジオパーク全国大会(室戸大会)特設サイト

大会プログラムダウンロード

LinkIconprogram.pdf
画像をクリックしてください。





大会1日目:11月2日(金)

JGN事前相談会
10:00~12:00 会場:室戸市役所これから日本ジオパークを目指す地域がJGN事務局へ相談する時間です。
JGN理事会
13:00~15:30 会場:室戸市役所JGNの理事と事務局その随行人、日本ジオパーク委員会のみによる会議です。
プレジオツアー
13:00~15:30  見学地:室戸岬サイト全国大会に先立って開催されるジオツアーです。
開会セレモニー
16:00~19:00 会場:メイン会場 室戸市保健福祉センターやすらぎ 夢ひろば開会宣言大会名誉会長挨拶 高知県知事 尾崎 正直大会長挨拶 高知県室戸市長 小松 幹侍来賓挨拶 日本ジオパーク委員会長 尾池 和夫JGN認定式アトラクション (土佐室戸勇太鼓)基調講演 平 朝彦(室戸ジオパーク推進協議会 名誉会長)「室戸から発信する新しい地球観」フォトコンテスト表彰式

大会2日目:11月3日(土)

基調講演
8:30~10:30 会場:メイン会場 室戸市保健福祉センターやすらぎ 夢ひろば「ジオパークのあゆみ」講師:独立行政法人産業総合研究所主任研究員 渡辺 真人氏「人と地球の心地よい関係のために」(仮)講師:北海道大学文学研究科教授 宮内 泰介氏
バーチャルジオパーク
10:35~12:35 会場:メイン会場 室戸市保健福祉センターやすらぎ 夢ひろばジオパークガイド有志による、ガイドパフォーマンス。ジオパークガイドを実施する時の工夫や課題などを共有します。
昼食
11:00〜13:10 会場:メイン会場 室戸市保健福祉センターやすらぎ地場産品売り場やご当地丼などを購入できます。全国のジオパークキャラクター集合!特設ステージにて、室戸小学校による「鯨舟歌」。
分科会1:「保護と活用」
13:30〜16:30  会場:室戸市役所 第1会議室コーディネイター 淺野 敏久氏 (広島大学大学院総合科学 准教授)ジオツーリズムとジオパークにおける自然保護とは何かを、地質遺産だけでなくジオパークに広がる生態系などの他の自然遺産についてワークショップスタイルで議論します。そして、ジオパークの持続的な発展について検討します。
分科会2:「高校生セッション」
13:30〜16:30  会場:室戸高校 視聴覚室コーディネイター 山本 隆太氏(早稲田大学 助手)、中川 和之氏 (時事通信山形支局長)今回は、初めて高校生同士の交流と議論を中心とした分科会が行われます。ジオツアーやグループディスカッションを通じて、各地のジオパークや地域の災害について共有します。また、教育関係者の意見交換も実施します。最終的に、「日本を一つのジオパーク」と見立てて、ジオパーク活動を通じた持続可能な社会にどのように貢献できるか高校生の視点から議論します。
分科会3:「ジオパークと地域住民との関わり」
13:30〜16:30会場:室戸小学校 体育館コーディネイター 宮内 泰介氏 (北海道大学文学研究科教授)ジオパークによりたくさんの住民を関わってもらうにはどうしたらよいのか?そして、地域の文化的要素を、どうジオパークで取り上げていくのか?について議論します。
分科会4:「ストーリー作りと表現法」
13:30〜16:30 会場:室戸高校 体育館コーディネイター 迫田 司氏 (サコダデザイン代表取締役)佐々倉 玲於氏(佐々倉玲於ファシリーテーター事務所代表)各地域で行われているストーリー作りの紹介を行い、簡単なストーリーづくりを実際に体験します。そして、ジオパークのストーリーとは何かを検討し、全国各地のジオパークのストーリーについてさらに議論を深めます。ワークショップスタイルで実施します。
分科会5:「ジオパークを活用したビジネス」
13:30〜16:30 会場:室戸高校 多目的ホールジオパークビジネスの分野において先進的な取組を行っている地域の事例紹介を参考にしながら、「ジオパーク」をビジネスに活用して地域の活性化につなげるためにはどうすればいいか?何が重要なのか?等をみんなで考えます。
ポスター発表とコアタイム
9:30~17:00(大会3日目も掲示可)会場:メイン会場 室戸市保健福祉センターやすらぎ きらきらひろば・2F第2・3会議室
コアタイム:17:30~18:30
交流会
19:30~21:00 会場:室戸勤労者体育センター
各地域ブース
9:30~17:00 メイン会場 室戸市保健福祉センターやすらぎ きらきらひろば
物産展
10:00~16:00 会場:メイン会場 室戸市保健福祉センターやすらぎ 玄関前駐車場
ミーティングルーム
9:00~18:30 会場:メイン会場 室戸市保健福祉センターやすらぎ 第1会議室大会期間中、関係者等交流の場所として設けている部屋です。

大会3日目:11月4日(日)

分科会1:「保護と活用」
9:00〜11:30  会場:室戸市役所 第1会議室前日に引き続き実施
分科会2:「高校生セッション」
9:00〜11:30  会場:室戸高校 視聴覚室コーディネイター 山本 隆太氏(早稲田大学 助手)、中川 和之氏 (時事通信山形支局長)前日に引き続き実施
分科会3:「ジオパークと地域住民との関わり」
9:00〜11:30 会場:室戸小学校 体育館前日に引き続き実施
分科会4:「ストーリー作りと表現法」
9:00〜11:30 会場:室戸高校 体育館コーディネイター 迫田 司氏 (サコダデザイン代表取締役)佐々倉 玲於氏(佐々倉玲於ファシリーテーター事務所代表)前日に引き続き実施
分科会5:「ジオパークを活用したビジネス」
9:00〜11:30 会場:室戸高校 多目的ホール前日に引き続き実施
昼食
11:30〜12:30シンポジウムの講演者以外は、各分科会会場で昼食をとります。
シンポジウム
13:30~17:20 会場:メイン会場 室戸市保健福祉センターやすらぎ 夢ひろば室戸吹奏楽団演奏日本ジオパーク高校生宣言パネルディスカッション基調講演「これからのジオパークの可能性について(仮)」講師:中田節也 氏(東京大学地震研究所 教授)大会宣言 大会実行委員長 小松幹侍(室戸ジオパーク推進協議会 会長)次回全国大会開催地PR
JGC・JGNへの質問コーナー
17:30〜 会場:メイン会場 室戸市保健福祉センターやすらぎ 夢ひろばJGN・JGCへ質問ができます。参加者は審査や活動などについて、日頃のジオパーク活動の中で疑問に思っていることを質問できます。
ガイド交流会
17:30〜19:30 会場:メイン会場 室戸市保健福祉センターやすらぎ 第2・3会議室ガイド交流会有志の会(担当 西谷香奈/伊豆大島ジオパーク)ガイド同士の情報交換を目的としています。
各地域ブース
9:30~17:00 メイン会場 室戸市保健福祉センターやすらぎ きらきらひろば
物産展
10:00~16:00 会場:メイン会場 室戸市保健福祉センターやすらぎ 玄関前駐車場
ミーティングルーム
9:00~18:30 会場:メイン会場 室戸市保健福祉センターやすらぎ 第1会議室大会期間中、関係者等交流の場所として設けている部屋です。

大会4日目:11月5日(月)

ジオツアー
大地の恵みコース 8:30発
大地と海の恵みコース 8:30発
大地の誕生コース 9:00発
大地の躍動コース 8:30発
詳細は、ジオツアーの項目を参照してください。